ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/8/1

24mの巻きずし作ったよ!

御薗宇小5年生がPTC


▲24mのロング巻きずしを慎重に巻く参加者

 東広島市西条町御薗宇の市立御薗宇小で7月13日、保護者、教諭、子どもが一緒にレクリエーションを行い交流するPTCで、24mのロング巻きずし作りに挑戦した。役員を務める5年生保護者の食育に着目した企画で、5年生の児童と保護者ら約110人が参加した。 食品メーカーのあじかん(本社・広島市西区)と企画会社のハーストーリィプラス(本社・広島市中区)が、巻きずし普及のために共同運営している組織「MAKIZUSHI倶楽部」の初代巻寿司大使、上田直美さんが来校。あじかんがご飯とキュウリ以外の食材を無償で提供した。

 上田さんは、児童たちに、巻きずしを食べる節分について「節分は、立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれの前日で、1年間で4回ある」と説明。「秋の節分に巻きずしを巻けるようにしっかり覚えてね」と呼び掛けた。

 参加者は、のりの上に、酢飯を平らになるように延ばし、シイタケ、かんぴょうなど7種類の具を丁寧にのせていった。最後に、全員で息を合わせて、「せーの!」と、ゆっくり慎重にくるりと巻き込んだ。中身がはみ出てのりで巻き込めなかった部分を協力して整えて完成。

 小林咲月さんは「初めて巻きずしを作った!家でもやってみたい」とにっこり。完成した巻きずしを、笑顔で味わっていた。

(石田)


最新ニュース

「街が華やいだよう」生け花3000本酒蔵彩る ―酒造8社と花屋7店が協力

新型コロナ 東広島の労働環境は…B 市・商議所の支援と企業の動き

東広島市議会 6月定例会総括 条例制定 長期間欠席議員の報酬減額

「地域文化の交流拠点に」 新市立美術館 市民向けに内覧会

「高配当」語る詐欺未然に防ぐ 東広島署 郵便局員に感謝状

手を触れずペダル踏んで消毒 三ツ和工業 板金加工技術生かす

訃報 冨吉邦彦氏

アゲハチョウ飼育キット 市内全小学校にプレゼント

文科省の読書活動優秀実践校に 磯松中 学校図書館の活用法工夫

「まちなか商店」期間限定オープン エプロンや洋服など販売

本格広島つけ麺「麺屋COO」 五エ門2階にオープン

「西条中央公園」リニューアル 新美術館に併設 地域の交流スポットに

バス交通結節点を整備 広島大学内2カ所に

新型コロナ 東広島市中小企業等緊急相談窓口の状況

広島アセアン協会のこと メンテックワールド社長 小松節子のハートフルメッセージ


pagetop