ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/7/11

自民独占か、野党が阻止か 

参院選・広島選挙区 7人立候補し激戦


▲支持者を前に演説をする広島選挙区の立候補者(東広島市) (画像の一部を加工しています)

 第25回参院選が7月4日公示された。広島選挙区(改選数2)には、7人が立候補し全国屈指の激戦区となった。自民党が初めて2議席を独占できるか、野党が自民党の議席独占を阻止できるかが最大の争点になっている。7月21日投票、即日開票される。

 立候補しているのは届け出順に自民党新人の河井案里氏(45)(公明推薦)、諸派新人の泉安政氏(66)、無所属新人の玉田憲勲氏(61)、共産党新人の高見篤己氏(67)、諸派新人の加陽輝実氏(69)、無所属現職の森本真治氏(46)(立憲民主、国民民主、社民推薦)、自民党現職の溝手顕正氏(76)(公明推薦)。

 自民党が1998年以来となる2人を擁立したことで、これまでの構図が一変。与党と野党の対立軸に、与党内のせめぎ合いも加わり、各立候補者が激しく票を奪い合う激戦となっている。

 (日川)


最新ニュース

SNSで開発商品の意見を 東広島の食つくり手とつかい手プロジェクト

東広島地区医師会にフェースシールド寄付 東広島ライオンズクラブ

第2波へ備え、緊張感持って対応 東広島地区医師会 山田 謙慈会長

社員は会社の宝 メンテックワールド社長 小松節子のハートフルメッセージ

「良い親子関係を築いて」 臨床心理士 土居さん オンラインでペアトレ講座

地元飲食店の弁当を販売 のん太応援お弁当・お総菜コーナー設置 ショージ

バスを作ろう! ペーパークラフトの型紙配信 芸陽バス

東広島ブランド地鶏開発担う 「日本鶏の研究価値を高めたい」

食材のうま味 プロが生かす 広島県料理業生活衛生同業組合 藤田寛治さん

配達OK!! グルメデリバリー通信

営業再開 店舗一覧(2020/5/28)

新型コロナ対策 素朴な疑問 【東広島市社会福祉協議会編】

臨時休校 東広島市の保護者の不安 【生活面編】


pagetop