ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索
+

2019/7/4

食育広場を開催 

市民76人参加


▲管理栄養士(右端)から説明を受ける参加者

 東広島市は「食育の日」の6月19日、東広島市役所で、「食育広場」を開いた。子育て世代から高齢者まで76人が参加。管理栄養士6人と保健師3人、歯科衛生士1人が個別相談に対応した。

 テーマは「お口の健康と食事」。子どもから高齢者まで、各世代に合わせた「口のためにできる食事のポイント」などを紹介。パネルでは、よくかんで食べると、唾液がよく出て口の中がきれいになることや、満腹感が出て食べ過ぎを防ぐことから、歯周病やメタボリックシンドロームを予防するなどの情報を展示。清涼飲料水に含まれる糖分量も掲示されていた。歯科衛生士からは、世代に合わせた口の健康の話があり、口の体操や舌の運動、乳幼児の歯磨きの方法などを紹介した。

 西条町寺家の60代女性は「栄養ドリンクにもたくさんの糖分が入っていることに驚いた。飲む量を加減するなど気を付けたい」と話していた。管理栄養士は「口の健康を保つことは、さまざまな病気の予防にもなり、健康寿命の延伸にもつながる」と力を込めた。

 食育広場は、毎年6月と10月に行われている。

(石田)


最新ニュース

将来の夢を考えて 小学生210人が職業体験 こどもドリームアカデミー

東広島市と36郵便局 6項目で包括的連携協定締結 市の魅力発信に協力

暴力追放功労者を表彰 広島県暴力監視追放防犯連合会

安全な職場に決意新た 無事故・無災害記録を更新 上垣組が安全大会

125人が自慢の歌声披露 東広島歌謡祭

サイクルロードレースがなぜ東広島で開かれたのか。きっかけは伝説的レーサー

東広島の通信簿「学生が住みよいまちとは?」を読んで

自民独占か、野党が阻止か 参院選・広島選挙区 7人立候補し激戦

薬物乱用防止訴える 高校生が街頭キャンペーン

東広島市 初期救急医療体制を強化 平日夜間 小児科空白日は半減

春の叙勲 喜びの声 元東広島市議 下村昭治さん

マイナンバーカード普及を 交付申請を市職員がお手伝い

90人が型と組手で競う 女子総合空手道選手権 錬心舘広島地区本部

特産品のびわ収穫体験 安芸津町 風早小の3年生

「ベルマークで恩返し」 被災校を応援 岩手の小学校から小谷小へ

救助資器材を東広島市に寄付 マイクロンメモリジャパン合同会社

草刈りの仕上がりとパフォーマンス競う 小田わくわく実行委員会

教えて! 素敵女子のワークライフ 大進創寫舘 東広島店

「プログラミングって楽しい」 ITマスターが西志和小で講義

知らなかった!驚きと感心 向陽中生徒が職場体験

東広島商工会議所青年部だより 6月例会 ほめる達人への道

東広島市 名誉市民に佐竹利子さん 食を通じた社会の発展に貢献


pagetop