ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/3/28

日頃の活動成果を披露 

吹奏楽クラブと合唱部が合同卒業演奏会 中黒瀬小学校


▲練習の成果を披露する合唱部のメンバー

 東広島市黒瀬町楢原の市立中黒瀬小(兼田克子校長)の吹奏楽クラブと合唱部は3月3日、同町菅田の黒瀬生涯学習センターせせらぎホールで卒業演奏会を行った。

 3〜6年生の吹奏楽クラブ10人、合唱部41人の部員がステージに上がり、「ふるさと」「栄光の架橋」など全17曲を披露。会場は、吹奏楽クラブの奏でる音色と合唱部の美しい歌声に包まれた。

 兼田校長は「子どもたちは主体的に取り組み、互いに声を掛け励まし合って練習している。その成果が表れた」と語っていた。

 今年度、吹奏楽クラブは「こども音楽コンクール・西日本優秀校発表音楽会」の第1合奏部門で「優良賞」を、合唱部は「NHK全国学校音楽コンクール広島県コンクール」で「銀賞」をそれぞれ受賞した。

(村岡)


pagetop