ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2018/11/22

東広島の素朴な疑問 街に転がるハテナ 

暮らしの疑問 聞いてすっきり!

 東広島で生活していて、ふと感じた素朴な疑問。読者、FM東広島のリスナーから寄せられたさまざまな疑問について、それぞれ取材しリポート。答えを知って、すっきりしよう。


最近よく見るボックス型のタクシーは、特別な車?


▲東広島タクシーが保有しているジャパンタクシー

 東広島市内で、ボックス型のタクシーを見かけるようになった。このタクシーは東広島タクシーが保有する、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」というタクシー専用車両。ジャパンタクシーは、昨年10月にトヨタが販売を始め、全国で導入するタクシー会社が増えている。

 同社の山田章夫取締役によると、セダンタイプの車両は生産中止となり、今後、日本のタクシーは、この車両に代わっていくという。

 電動スライドドアで、床が低く、乗り降りに便利なグリップも付いており、子どもからお年寄りまでが乗り降りしやすいユニバーサルデザイン。車いすのままでも乗車可能。料金は小型タクシーと同じで、初乗りは540円。

MEMO

東広島タクシーが運行しているジャパンタクシーは現在13台で、中国地方で一番多い保有台数。


ブールバール沿いの市役所、警察署付近の街路樹に、夕方になると群がる鳥は何?

 東広島の野鳥と自然に親しむ会の新名俊夫顧問に伺うと、「群がる鳥はスズメとムクドリです」と回答。秋の終わりから冬にかけて、鳥はねぐらと決めた場所で、集団で夜を過ごす。夕方、暗くなり始めてスズメが、少し遅れてムクドリが集まる。その数はそれぞれ300〜500羽といわれ、東広島署前の木には半径2〜3キロで生活する鳥たちのねぐらになっているという。外から見えず、明かりも遮ることができ、葉の裏側などに隠れて眠る。朝になると、それぞれ方々に飛び立っていく。

MEMO

春から夏は鳥たちの子育て期間にあたるため、別の場所で暮らす。この光景を見るのは秋と冬だけ。


主要道路を離れると暗くて恐い道路が…。もっと街灯を増やせないの?

 西条でも主要道路を離れると、歩くときに暗くて怖い、という声が複数。市内に設置されている街灯には、大きく分けて防犯灯と道路照明灯の2種類がある。道路の交差点などに設置されている街路灯は道路の管理者が設置・管理。それ以外の場所に設置するのは防犯灯で、必要な場合は自治会などが設置することになっている。市危機管理課は「防犯灯を設置する場合、工事費の一部を補助する制度があるので、危機管理課へ連絡ください」と呼び掛けている。


市の広報紙の題字はなぜもこもこしているの?

 市の広報紙の題字の「ひがしひろしま」はもこもこしたデザイン。どういう意味が込められているのか、市広報戦略課に伺うと、「多くの〇が重なり、つながっているデザインです。〇は『ひと』と、その人の『ゆめ』、そして『まち』がつながるという意味を持っています」と回答。


道照交差点の渋滞緩和策はないの?


▲交通量の多い道照交差点

 市道土与丸御薗宇線(旧375号)と国道2号西条バイパスが交差する道照交差点(西条町御薗宇)。西条バイパス内の信号交差点であり、慢性的な渋滞と追突事故の多発が問題視されている。解消にむけた取り組みについて、広島国道事務所交通対策課の今田修課長は、「道照交差点は立体構造を計画しており、平成29年度から事業化し、現在は調査、設計を行っている。早期の整備に向けて、地域の皆さんのご理解、ご協力をいただきながら進めていきたい」と説明。

MEMO

国道2号西条バイパスが市道土与丸御薗宇線を橋でまたぐ立体交差点にする計画。


東広島市内のスーパーエブリイ、3店舗とも名前が異なるけど、店の何が違うの

 スーパーの「エブリイ」。店舗の看板をよく見ると「エブリイ」の前に、「生鮮壱番館」「鮮Do!(せんど)」「IKOCCA(いこっか)」の言葉が入っている。何が違うのか、エブリイ本部に問い合わせると「店舗の業態を表す言葉です。エブリイには、現在、7つの業態があり、それぞれに応じた特色ある店づくりをしています」との回答。東広島市内にある3店舗の業態と、業態の特徴は次のとおり。

  • 生鮮壱番館エブリイ黒瀬店
     採れたて、切り立ての「鮮度」、出来立て、焼き立ての「温度」「美味しさ」にこだわり。地域の人たちの毎日の冷蔵庫代わりに、という思いが込められている。

  • 鮮Do!エブリイ西条御薗宇店
     目の前で切りたてを提供する肉屋、鉄板で1枚1枚焼きたてを提供するお好み焼きなど、「専門店化」を追求。エブリイの中でもっとも多い主力業態。

  • IKOCCAエブリイ西条寺家店
     新鮮な食材に「出会える」、生産者の想いに「ふれる」、食材の魅力を「知る」、掘り出し物を「発見する」、ゆったり食事を「楽しむ」、5つの感動を提供。売場面積が比較的広いため、イートインコーナーを設けているのも特徴の一つ。


JR西条駅には2番ホームがないのはなぜ?

 JR西条駅のホームは1、3、4の3つだけ。西日本旅客鉄道広島支社の広報の宗盛真二さんに伺うと「西条駅には1〜5番の線路があり、1、3、4番線は主に旅客用の列車が使用するため、ホームがあります。2番線、5番線は、主に貨物列車やダイヤの乱れを調整するために使用するためホームはありません」と回答。

 山陽本線の八本松駅−瀬野駅間は、鉄道用としては連続急勾配になっている全国でも珍しい区間。西条―広島間の貨物列車には、後ろ側にも機関車を連結して運行している。その機関車を西条駅で切り離すのと、進行方向の切り替えに2、5番線を使用する。山陽、東海道本線合わせても八本松−瀬野は最大の急勾配区間になる。


車が来ても逃げない! ハラハラさせられるあの鳥は?

 白とグレーで尻尾が長く、よく道路を歩き、車で近づいても直前まで逃げない鳥…。市外から西条に転入して来た女性は「実家の方では見たことがない」という。

 東広島の野鳥と自然に親しむ会の新名俊夫顧問に伺うと「それはハクセキレイですね。どこにでも生息する鳥で、水辺を好み、水中の虫を食べています。西条は農水路や田が多いのでよく見かけるのでしょう」と回答。人里に近い川の下流に生息するため、人に慣れていて、近づいても逃げないのではないかと推測する。視界は広い鳥なので、人の存在には気付いているそう。


回送のバスの表示に「すみません」。なぜ謝るの?

 「すみません。回送中です」というバスの表示。大阪出身の男性は地元では見たことがない、という。

 東広島市内で運行するバス会社のうち、中国JRバスが「すみません」を表示。「約3年前からLED製の方向幕を搭載している車両で表示をしています。バスが来たと思ったお客さまに、回送かとガッカリさせることを申し訳なく感じていました。せめてものお詫びの気持ちを表示しています」と同社総務課の岡田舟さん。


西条東のスーパーの跡地には何のができる?

 東広島市西条町西条東のスーパーの跡地に来年1月19日、大型雑貨店「Te×tete(テトテテ)」がオープンする予定。「もっとママを好きになる」をコンセプトにした店で、雑貨、洋服、アクセサリーなどを販売。


pagetop