ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2018/10/11

女性の就職・再就職を応援 16社が参加 

マザーズ就職面接会


▲企業の担当者(右)と話をする面接会の参加者

 東広島市雇用対策協議会は9月27日、女性の就職・再就職を応援する「マザーズ就職面接会」を、サンスクエア東広島(東広島市西条西本町)で開いた。

 「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた「くるみんマーク認定企業」など、女性が働きやすい環境に尽力している企業16社が参加。訪れた34人の女性は、意中の企業の個別ブースで、仕事内容や採用条件など採用担当者の説明に熱心に耳を傾けていた。

 面接を終えた30代の女性は「仕事と家庭の両立ができるか不安だったが、話を聞いて、不安が解消した」、20代の女性は「職場に見学に行き、話を聞くことができるようになった。次につながるような話ができたので、ありがたかった」と話していた。

 ハローワーク広島西条では2014年にマザーズコーナーをオープン。同就職面接会は、マザーズハローワーク事業の一環として、毎年1回開いている。

(石田)


pagetop