ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2018/9/13

小学生陸上 全国大会に東広島TFCから4人

藤原愛心さんが広島県小学生記録を更新


▲全国大会に出場した東広島TFCのメンバー

 「日清食品カップ¢34全国小学生陸上競技交流大会」がこのほど、神奈川県の日産スタジアムで行われ、広島県から21人が代表として参加。東広島TFCからは、5年100mで藤田実央さん(木谷小5年)、80mハードルで藤原愛心さん(安登小6年)、走幅跳びで川西彩月さん(安登小6年)、走高跳びで緒方真那斗君(郷田小6年)の4人が出場した。

 藤原さんは、女子80mハードルの予選で、広島県小学生新記録となる13秒18をマーク。8位〜16位までのB決勝へ進み「たくさんの人がスタンドから応援してくれた。緊張のせいか、スタートで出遅れ少し焦ってしまい、9台あるハードルの6台目を飛んだ後で足の力が抜けて転んだ。でも最後まで諦めずに走り切りました。残念です。できれば12秒台を出したかった」とレースを振り返った。

  (奈須)


pagetop