ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2018/8/9

県少年野球学童選手権 決勝大会に初めて進出

東広島クラッシャーズジュニア


▲東広島クラッシャーズジュニアの選手

 東広島市の小学生を中心に活動する軟式少年野球チーム「東広島クラッシャーズジュニア」が、8月14日にマツダスタジアムで開催される第48回広島県少年野球「学童」選手権大会の決勝大会へ初めて出場する。

 チームは、6月に呉市で行われた広島県南部地区の大会でトーナメント戦を勝ち進み優勝。決勝大会への切符を手に入れた。決勝大会では、南部・北部・西部・東部の各地区から勝ち上がってきた4チームが県1位を目指して対戦する。

 キャプテンの寺西小6年山根新太君は「遠慮なく意見が言い合えるチーム。チーム一丸となって勝利をつかみたい」ときっぱり。宮本宗成監督は「地区大会で勝ち取った決勝大会進出なので、思いっ切り楽しんでもらいたい」と笑顔で話していた。

 (茨木)


pagetop