ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2018/7/5

広島新生学園に心理療法教材費を寄付 

東広島ロータリークラブ


▲正原会長から目録を受け取る上栗理事長(右)

 東広島ロータリークラブ(正原孝司会長)は、東広島市西条町田口の児童養護施設・児童心理治療施設の広島新生学園(上栗哲男理事長)に心理療法教材費として約10万円を寄付した。6月12日に東広島市西条町御薗宇のグランラセーレ東広島で行われた贈呈式では、正原会長が上栗理事長に目録を手渡した。

 広島新生学園は、今年4月から児童心理治療施設を開設した。上栗理事長は「心理療法に使う人形などたくさんの教材をそろえることができた。児童心理治療施設は始めたばかりなので、ありがたい」と感謝していた。

 奉仕プロジェクト委員長の蔵田憲さんは「心理療法の教材で、子どもたちが癒されることを願っている」と話していた。

 (石田)


pagetop