ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2018/4/12

教育研究奨励賞に6校 教職員表彰に3人 

東広島市教委が表彰

 東広島市教育委員会は、平成29年度の市教育研究奨励賞に4小学校と2中学校、市立学校等教職員表彰に3人をそれぞれ選び、3月15日に、東広島市役所で授賞式を行った。

 教育研究奨励賞は学校から提出された研究資料を基に、教職員表彰は学校長が推薦した教職員を実施要綱に基づき、それぞれ審査。今年度の取り組みが特に優秀と認められた学校と教職員を選んだ。受賞校、受賞者は次の通り(個人名は敬称略)。

【市教育研究奨励賞】

西条小「本気で考え、学びを深める授業の創造」▽小谷小「未来につながるヘルスプロモーションスクールの創造」▽高屋西小「主体的な学びの創造」▽高美が丘小「かかわり合い、自ら学びを求める子どもの育成」▽西条中「生徒が主体的に学ぶ授業づくりの工夫」▽八本松中「主体的に学び共によりよく生きようとする生徒の育成」

【市立学校等教職員表彰】

下田健一郎(板城西小)▽湯口浩臣(八本松中)▽鈴木晶雄(高屋中)


pagetop