ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2018/1/18

志和中・川口君が最優秀賞 

環境問題作文コンクール 東広島WLC

 第21回東広島市中学生環境問題作文コンクールの表彰式(東広島ウエストライオンズクラブ主催)がこのほど、西条町御薗宇のグランラセーレ東広島で行われた。

 応募者は市内の公立15校から1312人。最優秀賞に輝いたのは、志和中2年の川口大智君の作文「僕が『ふるさと志和』にできること」。川口君は、地域のごみ拾いを手伝うことで、たくさんのごみが落ちている現状を知り、古里への思いや願い、自分のするべきことなどをつづった。

 川口君は「これからはごみを拾い、捨てないように呼び掛けていきたい」と話していた。

 川口君を除く受賞者は次の通り(敬称略)。▽優秀賞=西川柚希(河内中3年)、三島愛梨(磯松中1年)、伊藤碧(中央中1年)、井上昴輝(志和中3年)、熊本実莉(西条中1年)、向井優介(豊栄中1年)、清水淳見(志和中1年)、寺尾慶悟(八本松中2年)、村上裕輔(向陽中3年)

(石田)


pagetop