ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2018/1/11

東広島2018 「変わる」ガイド 

進捗状況や新店舗情報


▲4月に開校する西条町寺家の市立龍王小学校

 2018年の東広島市は、市長選挙など、話題が豊富。店舗や施設の新設、マンション建設なども多く計画されている。その一部の進捗(ちょく)状況、新店舗情報を取材した。(特別取材班)

寺家に新設校や新店舗

 児童の増加が続く市立寺西小の分離新設校となる龍王小は、今年4月に開校する。寺西小の北東約600mの場所にあり、2016年から校舎などの建設工事を進めていた。校舎は鉄筋コンクリート造り3階建て。ほかに屋内運動場や、グラウンド、プールなどを整備。初年度の児童数は651人を見込んでいる(12月6日現在)。

 また、「ショージ寺家駅店(仮)」が5月、JR寺家駅北口から徒歩3分の場所にオープンする予定。イートインコーナーの他、クリーニング店など複数のテナントスペースを設ける。

 西条バイパス沿いに国土交通省と市で整備する一体型の「道の駅 西条(仮称)」は、20年度中の完成を目指す。計画では、今年度中に用地買収などを終え、18年度から造成工事に着手。また、施設の整備は、設計・施工を一括発注するDB方式とし、18年度に事業者を公募する。

医療施設の増設や開院・移転相次ぐ

▲西条町寺家に建設中の「のぞみ整形外科クリニック寺家(仮)」

 東広島市内の医療施設が、相次いで増改築、移転、開院などを予定している。

 医療法人社団伯瑛会は4月、同市西条町寺家に「のぞみ整形外科クリニック寺家(仮)」を開院する。同市内では、同町助実の「のぞみ整形外科クリニック」に次いで2施設目。3階建てで、1階が診療室、2階がリハビリ室、3階が事務所と通所リハビリテーション。また、4月から職員の子どもを預かる企業主導型保育園を開く計画。

 「エトワール西条病院」は5月、現在の西条町寺家から、河内町入野に新築移転。病院名は「AOI広島病院(仮)」に変更する。

 同市西条昭和町の「西条中央病院」は老朽化のため新築。今年12月完成を目指す。

 同市八本松町米満の県立医療型障害児入所施設「わかば療育園」は、18年度以降に、同市西条町田口の県立障害者リハビリテーションセンターに新築移転する計画。

 医療法人社団博愛会は今春、同市西条町土与丸の木阪病院に隣接する場所に「看護小規模多機能型居宅介護きさか」を開設する。


西条で進むマンション、宅地整備

ヴェルディ西条テラス ラ・ムー西条店南側に建設

▲完成予想図
※完成予想図は設計図面を基に描き起こしたもので、実際と異なる場合があります

 信和不動産は、ラ・ムー西条店南側に建設中のマンション「ヴェルディ西条テラス」の分譲を始める。13階建ての全50戸。2019年7月下旬から引き渡しの予定。

リリータウン寺家 3月に造成工事が終了

 注文住宅分譲地「リリータウン寺家」の造成が3月に完了。全23区画で、すでに16区画が売約済み。1区画1308万円〜(50坪)。


新店、増築、閉店の情報


▲高屋町杵原に建設中の「ハローズ高屋店」
ハローズ高屋店(新店)

 東広島市高屋町杵原に2月末、「ハローズ高屋店」がオープンする。同市内では東広島店に次いで2店舗目。

牛 神(新店)

 東広島市西条岡町に1月11日、焼肉「牛神」がオープンする。溶岩石で焼いて食べるのが特徴。一品料理もある。

不動産プラザ(増築)

 東広島市西条昭和町の「不動産プラザ」は、接客や事務などのスペースを拡張するため、敷地内に2階建ての新棟を建設する。2月初旬に工事完了予定。

はなよし(移転)

 東広島市西条岡町のホテルヴァンコーネルの1階にテナントスペースが3店舗分設けられ、その一つに、3月、フラワーショップはなよし西条店が移転する。

ミスタータイヤマンドリーム東広島店(閉店)

 東広島市西条町御薗宇の「ミスタータイヤマンドリーム東広島店」は3月末に閉店予定。各種サービスは西条土与丸の同西条店に集約される。

アウトレット パレット(閉店)

 東広島市高屋町杵原の「パレット」は、今春の閉店へ向け、現在、売りつくしセール中。


全国、広島の主な予定

2月9〜25日

韓国・平昌オリンピック冬季競技大会

3月9〜18日

韓国・平昌パラリンピック冬季競技大会

8月5〜22日

甲子園で第100回全国高等学校野球選手権大会

10月

カープがデザインされた福山のご当地ナンバープレートの交付が開始


pagetop