ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2017→2018年末年始号

多目的広場や冒険広場 龍王山総合公園が完成

黒瀬町


▲龍王山総合公園の冒険広場

 東広島市が平成17年に事業着手し、同市黒瀬町丸山に建設していた龍王山総合公園が完成した。

 同公園は広さ17・1へクタール。イベントやスポーツができる多目的広場や遊具がある冒険広場、約80本の桜を植えたサクラの丘などがある。冒険広場は幼児から小学校高学年まで利用できる大型遊具などを備える。1〜3歳までの幼児が安心して遊べるようにフェンスで囲った専用のエリアもある。展望広場からは黒瀬町の街並みが一望できる。

 同市都市整備課の佐藤洋介公園係長は「子どもからお年寄りまで、皆さんに楽しく使っていただければ」と話していた。1歳と3歳の子どもを連れて訪れた呉市広の女性は「新しい遊具が楽しそう。1〜3歳エリアは、専用のエリアだから子どもが安心して遊べる。また遊びにきたい」と笑顔だった。

 公園は12月9日から一般開放されている。

 (石田)


pagetop