ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2017/12/14

みんなのぷらざ

発達いろいろ <5>


▲『「気づき」と「できる」から始めるフレームワークを活用した自閉症支援』水野敦之

 『発達いろいろ』では、今まで発達障害の特性についてお伝えしてきました。子どもが見せている行動には、もしかすると子どもの性格やわがままではなく、脳の働き方の影響もあるかもしれません。そこで今回は、子どもへの支援を考える上でとても重要な「氷山モデル」の考え方をお伝えします。

 「氷山の一角」という言葉を聞いたことがあると思います。表面に現れている事柄は物事の全体のほんの一部分にしか過ぎないという例えです。子どもの気になる行動もよくこの氷山に例えられます。見えている行動は氷山の一角にしかすぎないため、水面下の隠れた部分、その行動を起こしている要因を探っていかなければ、氷山(気になる行動)自体は小さくならないという考え方です。気になる行動は本人の特性と環境の相互作用によって引き起こされていると考えてみます。

 例えば、苦手な音を聞くと、かんしゃくを起こすという行動があったとします。本人の特性としては感覚の過敏性があります。感覚の過敏性があれば、常にかんしゃくを起こすということではなく、赤ちゃんが泣いているなど本人にとって苦手な音が聞こえる環境にあることでかんしゃくという行動が現れます。

 または、嫌な音がした時に本人に避ける方法を伝えていないことも環境の要因と考えられます。

 このように私たち大人が、見えている行動や結果だけに着目し、評価をするのではなく、なぜその行動が起こるのか、まずは子どもの目線で理由を探ることが大切です。

 次回からは、皆さんからいただいた子どもさんの気になる行動についてお答えしていきます。

文/県発達障害者支援センター(東広島市西条町西条414−31)
 相談=電話082(490)3455


広島大学マスターズ 学びの窓 <9>

旧暦で、月の情景を取り戻そう

忠臣蔵の仇討ち、一時間の闇の中で

金田 晉
(美学者)

 私たちが使う暦は太陽暦(グレゴリオ暦、新暦)です。その前日まで使われていた天保暦(旧暦)明治五年十二月三日を明治6(1872)年1月1日にすることで、明治国家はアジアでいち早く西洋の仲間入りしました。

 改暦の利点はあります。情報、通信、交通、経済活動など、同じ暦で世界と交際できます。その反面、生活や年中行事、農や漁業では不便です。月(太陰)が除外されるからです。文化はなおさらです。韓国や中国では、太陰太陽暦をも「農暦」とよんで使っています。賢いと思います。

 新暦が旧暦の月日を踏襲するのも困ります。

 赤穂浪士の吉良邸討ち入りで見てみましょう。この事件は元禄十五年十二月十四日(旧暦)に起きました。十四日は小望月、夜中江戸の町は月光にこうこうと照らされていました。討ち入りは寅の上刻、午前4時。月の入りは朝5時18分、まだ月は出ていました。日の出は6時42分、市民の薄明開始は6時17分です。月が沈み、日が出 ない闇の1時間足らずの間、朝6時過ぎに吉良の首をとって無念を晴らしたのです。

 赤穂義士祭は、今日12月14日(新暦)に東京の高輪泉岳寺で催されています。またその日、赤穂浪士を主題にする映画やドラマがテレビ等で放映されます。でも新暦では月は除外されます。だからこの事件はイメージできません。ちなみに、旧暦十二月十四日は新暦では今年、年が変わって1月30日です。お祭りしてもピンときません。

 浅野内匠頭が殿中松之大廊下で吉良上野介を刃傷したのは前年の元禄十四年三月十四日、だから十四日という月命日に間に合わなかったのではないか。いえいえ、旧暦では次の日が明けて一日が改まります。だから朝6時は十四日中です。

 47人が真夜中、月明かりの町を一団となって進んだとは考えられません。すぐに見つかって通報されてしまいます。大石内蔵助ら数人は、火の用心の見回りとして町火消しの装束を着込んで吉良邸に向かったのでしょう。寒い夜、町民は、戸を閉めて夜具の中にいたのでしょう。

 広島大学マスターズは、広島大学を退職した教職員で組織しています。市民を対象にした講座も行っています。
【問い合わせ】kazuwp@hiroshima-u.ac.jp(渡部)


わたしのスケッチ

「妻との思い出」

 定年後55歳から始めた菊作りも今年で35年になりました。生前妻が家業の合間にしていた趣味の菊作り。多忙な妻に代わってやり始 めすっかり菊に魅了されました。手作りの道具を使って毎年愛情込めて育てています。施設の皆さんに協力してもらって今年も立派に咲きました。(西条町、原 秀雄)

「冬の足音が…」

 楓の葉も散り、プラタナスの実が揺れて、寒い冬の 足音が近づいてくるのを感じます。(黒瀬、カリン)


pagetop