ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2017/12/14

美味だより DELICIOUS PAGE

手打ち蕎麦 風雅ふう が

そばとさかなと酒 江戸前の粋な食べ方楽しんで

脱サラして店をオープン そば好き≠フ職人が毎日手打ち

▲カキのだしがつゆに染み出た「牡蠣そば」。定番そばは、冷たいそばが750円〜1600円。温かいそばが800円〜1700円

 「そば前(一品料理)で一杯やった後、そばを手繰って締める。それが江戸前の粋なそばの食べ方」と笑顔で話す「風雅」の後田祐一店主(54)。

 4年前に脱サラしてこの店をオープン。会社勤めのころ、出張で北関東に行った際、足を伸ばして東京の「江戸前そば」を食べ、ほれ込んだのが始まり。食べるだけにとどまらず、趣味でそばを打ち始め、そばを打つ難しさと、つゆ、薬味、具材の選び方で味わいが変わる面白さにはまった。30年勤めた会社を辞め、横浜で修業し、今に至る。店に置いてある雑誌や漫画は全てそばに関するもの、という生粋のそば好き。


▲ウナギの蒲焼きに見立てた「そばがきの蒲焼き」。さんしょうをかけるとまさにウナギの蒲焼き。「これで、くっと一杯どうぞ」と後田店主

 石臼挽きの国内産のそば粉、西条酒蔵通りの井戸水を使用。つゆのだしは数種類のカツオ節だけでひく。そばの香りを生かしながらもパンチのある味を出す。その日のそばはその日に打つのがこだわり。

 そば通のお客さんも集まるが、平日のランチセット(900円〜、そばとの組み合わせで異なる)が好評で、最近は女性同士のお客さんが増えたという。

ぷりぷりのカキとそばつゆがよく合う

 冬期限定メニューの一つが広島産の大ぶりのカキが入った温かいそば「牡蠣そば」(1300円)。だしと磯の香りを楽しみながらつゆを一口。見るからにぷりぷりとしたカキを箸で持ち上げて一かじりすると、口中に広がる濃厚なうま味。すかさずそばもすすり、一緒に味わって「ふぅ」と一息。そばは細めで、つゆがよく絡む。「カキはそばつゆで煮るのが一番おいしいと思っている。つゆにはカキのだしが染み出て、本当にうまい」と太鼓判を押す後田店主。

シンプルな一品料理、夜限定メニューも

 一品料理は、西京みそと揚げたそばの実を合わせた「そば焼きみそ」(400円)、「板わさ」(500円)などシンプルで粋な品々。

 夜だけ出すメニューもある。中でも人気が、そば粉を練ったそばがきをウナギの蒲焼きに見立てた「そばがきの蒲焼き」(600円)。ウナギのような切れ込みを入れ、のりで皮を表現したユニークな一品。そばつゆに使うかえしで作ったたれがおいしく、つまみにぴったり。食感もウナギに似ているから不思議。

価格は税込み

所在地/東広島市西条上市町6−19 2階 電話/082(426)4128
営業時間/昼の部11時30分〜14時、夜の部(金・土曜日のみ)17時〜21時(L.O.20時30分)
定休日/日曜日 駐車場/有り


プレスネット読者モニターのとっておきクチコミ

●鉄板焼き「松ちゃん」のステーキ定食は999円。小鉢、サラダ、漬け物、デザートがついて大満足!次は650円の定食を食べるぞ!

●インドカレー「タンドール」は、お持ち帰りもできて便利! 

●「みその庵」の一夜干し鶏の山賊焼きがおいしい! テイクアウトできるので、クリスマスのチキンはこれにします!

●JR寺家駅にある新しいパン屋「粉こから」。パンの種類がたくさんあり、無料のコーヒーやジュースもありましたよ。

●「次郎丸」の御膳に付くデザートが手作りの優しい味で、最近のお気に入りです。

※料理の内容、料金などは投稿当時のものですo


McDonald’s 
NEW ITEM 新商品

超グラコロ 340円(税込み)

 マクドナルドは12月13日から、冬限定のロングセラー商品「グラコロ」の販売を始める。昨年のリニューアルでよりリッチな味わいになった「超グラコロ」と、こくのあるビーフシチューソースを加えた新商品の「熟グラコロビーフシチュー」(390円税込み)も同時発売。朝マック時間帯も含め終日販売。

食べたくなったらマックへGO!

西条店 東広島店 ゆめタウン学園店 フジグラン東広島店


おいしい!簡単!
レシピの女王・大本紀子さんのうふふレシピ


Noriko Omoto 大本紀子
 呉市安浦町在住。3人の子どもを持つフルタイムのママ。テレビ番組のレシピの女王決定戦で第3代女王に輝く。料理のテーマは「時短、簡単、ポップでキュート!」。ブログ「ハレの日ごはん」は必見。

ウインナーとシメジのソテー

調理時間5分

材料(3人分)

・シメジ…………1袋
・ウインナー……12本くらい
・塩コショウ…少々
・かきしょうゆ…小さじ1
・サラダ油…小さじ2分の1くらい
・イタリアンパセリ・・・…あれば適量

下準備

 シメジは株を切り落とし、ほぐしておく。ウインナーは斜めに包丁を入れて2等分にする。

作り方

フライパンに油を入れて熱し、シメジとウインナーを入れて炒める。しんなりして焼き色がついてきたら塩コショウする。鍋肌からかきしょうゆを回しかけてさっとあおるように炒める。
皿に盛り、好みでイタリアンパセリをちぎって散らす。
 かきしょうゆで風味付けしたシンプルなソテーです。

MEMO

かきしょうゆがない場合は、だししょうゆ(卵かけごはん用など)で、代用できます。


pagetop