ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2017/12/7

全校生徒で尺八と琴演奏 

向陽中

 東広島市西条町大沢、向陽中(吉田清校長)で11月11日、全校生徒による尺八発表会「和文化 向陽の風」が開かれた。和文化学習の一環で、460人の生徒が尺八と琴を演奏、地域の人や保護者を招いて練習の成果を披露した。

 同校では平成15年から琴・尺八、水墨画、茶道などの和文化学習を教育活動に取り入れている。全校生徒で尺八、琴を演奏する取り組みは全国的に見ても珍しいという。

 (村岡)


pagetop