ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2017/11/9

雨の中でも3500人の笑顔あふれる 

ハッピーハロウィンランひろしま2017in東広島


▲仮装して走るファンラン部門

 「ハッピーハロウィンランひろしま2017in東広島」(一般社団法人東広島青年会議所主管)は10月29日、東広島市福富町の道の駅「湖畔の里福富」とその周辺で行われ、雨の中、参加者と来場者の計約3500人でにぎわった。今年で2回目。

 小学生以下のキッズランや親子で走るファミリーラン、湖畔を走る10キロラン、仮装して走るファンランの部門に分かれ、時間差でスタート。メイン会場では、仮装グッズの販売や物産、グルメブースも設けられ、競技に参加しない人もイベントを楽しんでいた。

 東広島青年会議所の石竹一哉理事長は「来年には3回目の開催を予定している。このイベントを市民の皆さんにとって待ち遠しいものにしていきたい」と意気込んでいた。

 (繁澤)


pagetop