東広島児童合唱団 全国合唱フェスに出場

のびのびと歌声披露

 東広島児童合唱団が8月5〜6日、東京都の文京シビックホールで開かれた「2017こどもコーラス・フェスティバル」に出場した。小学1年生〜高校1年生のメンバー41人が、会場いっぱいにハーモニーを響かせた。


▲全国合唱フェスに出場した東広島児童合唱団

 大会には音源審査を通過した全国の14合唱団が出場。東広島児童合唱団は、酒まつりで毎年歌う「お酒と酒蔵の町のうた」で西条をアピールし、原爆記念日に合わせた「Give Us Hope」で平和への思いを表現した。

 東広島児童合唱団代表の仙立美香さんは、「のびのびと全身で表現し、盛大な拍手をいただいた。子どもたちは他の合唱団の歌声を聞いて刺激を受け、さらにやる気が出たようです」と笑顔で話していた。

 合唱団は毎週木曜日の16時〜19時に東広島芸術文化ホールくららで練習。幼稚園児から高校生までが所属している。

 問い合わせは仙立さん082(424)9827へ。

  (奈須、橋本)

ザ・ウィークリー・プレスネット 2017/8/24

ページの先頭へ