ひがしひろしま環境フェア 

人力発電「こぐウェイ」人気

 市民や事業者に環境問題についての意識を高めてもらおうと、ひがしひろしま環境フェアが7月22日、東広島市西条栄町の西条中央公園で開かれた。ひがしひろしま環境フェア2017実行委員会主催。


▲子どもに人気だった人力発電「こぐウェイ」

 会場では約40の企業や団体がブースを構え、展示や実演を通して環境への取り組みをアピールした。中でも子どもたちに人気だったのが、同委員会事務局が展示していた、ぺダルをこぐ力で発電して動く乗り物「こぐウェイ」。フィットネスジムのエアロバイクを長細くシンプルにしたようなデザインで来場者の目を引いた。

 家族で訪れた寺西小4年の上岡想世さん(9)は「学校の授業で環境やエコについて勉強したばかりで興味があり来ました。少し動かすだけでもすごく力が必要だとわかりました」と話し、こぐウェイを楽しんでいた。

  (堀江)

ザ・ウィークリー・プレスネット 2017/8/10

ページの先頭へ

  • ジモ通
  • FM東広島
  • FM東広島ブログ
  • イベントカレンダー
  • ポスト設置場所
  • 鳥取発!紙上ショッピング
  • 美食倶楽部 牛肉販売
  • 東広島美食倶楽部
  • 白竜湖
  • 次郎丸
  • 白竜湖リゾート
  • T・JOY東広島
  • 愛新美術館