地域で交流 行事を楽しむ 

西条町寺家 生きがいサロンあじさい

 東広島市西条町寺家で活動している生きがいサロンあじさいは、平成20年に誕生。地域住民からの要望を受けて発足し、現在は月に1回、12人のメンバーが集まっている。

 「地域の皆さんに生きがいを感じてもらうことが目的」と代表の遠藤俊昭さん。脳を鍛えるためのクイズ、体操、グランドゴルフなどの行事を行っている。遠藤さんは「行事の内容はメンバーで話し合って決める。計画的に、年間のスケジュールを作成している」と説明。サロンには大学生も出席。秋には近所の保育施設の祭りにサロンとして参加するなど、幅広い世代の地域住民と交流している。

 年に1回は、市社協からバスを借りて日帰り旅行を実施。昨年は広島市内で工場見学を行い、お好み焼き作りを楽しんだ。

 「役割分担をしながら、おしゃべりと食事を楽しんでいます。昨年末は手打ちそばを楽しみました」と、メンバーの塚本康子さん。そばを育てるのも、そば粉をひくのもすべてサロンメンバーで行った。

 「それぞれが生きがいを持てるよう、今後も積極的に活動を行っていきたい」と、遠藤さんは活動への思いを語った。


▲生きがいサロンあじさいの取り組みを紹介した(左から)サロン代表の遠藤俊昭さん、塚本康子さん、東広島市社会福祉協議会の垂井聖一さん

 東広島市社会福祉協議会提供のラジオ番組「社協発!笑顔」はFM東広島(89.7MHz)で毎週木曜日午前10時から放送。

ザ・ウィークリー・プレスネット 2017/5/18

ページの先頭へ

  • ジモ通
  • FM東広島
  • FM東広島ブログ
  • イベントカレンダー
  • ポスト設置場所
  • 鳥取発!紙上ショッピング
  • 美食倶楽部 牛肉販売
  • 東広島美食倶楽部
  • 白竜湖
  • 次郎丸
  • 白竜湖リゾート
  • T・JOY東広島
  • 愛新美術館