4大学の新入生対象に 

市交通安全対策室

 車通学をする新入生のためのオリエンテーションが4月8日、広島大サタケメモリアルホールで開かれた。主催は東広島市交通安全対策室。新入生に交通安全への意識を高めてもらおうと、平成20年から東広島の4大学へ出向き行っている。

 8日は、広島大の新入生900人が参加。「ながら運転はやめよう」をテーマにした物語(エリザベト音大制作作品)と、学内の運転危険箇所を集めた事故事例(同大学制作作品)のビデオレターを見た。

 ビデオレターは市が各大学に制作依頼し、各校の学生ボランティアが1作品ずつ作った。7日にはエリザベト音大と近畿大学工学部、10日に広島国際大学で上映した。

  (奈須)

ザ・ウィークリー・プレスネット 2017/4/20

ページの先頭へ

  • ジモ通
  • FM東広島
  • FM東広島ブログ
  • イベントカレンダー
  • ポスト設置場所
  • 鳥取発!紙上ショッピング
  • 美食倶楽部 牛肉販売
  • 東広島美食倶楽部
  • 白竜湖
  • 次郎丸
  • 白竜湖リゾート
  • T・JOY東広島
  • 愛新美術館