3金融機関が詐欺被害防ぐ 

東広島署が感謝状

 東広島署は4月11日、特殊詐欺被害を未然に防いだ3金融機関に感謝状を贈呈した。贈呈式には、東広島寺西郵便局の笹本徳康局長と貝淵一紀さん、広島銀行安芸津支店の峠井英昭支店長と小西章子さん、東志和郵便局の堀光都子局長が出席した。


▲山田谷署長から表彰される堀局長

 西条町寺家の東広島寺西郵便局には3月10日に、安芸津町三津の広島銀行安芸津支店と志和町志和東の東志和郵便局には14日に、それぞれ70〜80歳代の女性客が訪れ、医療費などの還付金があると連絡があり通帳記入をしたが、「お金が入っていない」などと窓口で相談。各職員は話の内容から特殊詐欺と疑い、警察に通報するなどして被害を未然に防いだ。

 笹本局長は「お客さまの大切な財産を守れて良かった」と喜び、堀局長は「お客さまと密に付き合ってきたから、相談してもらい被害を防げた。地域との信頼関係が大切」と振り返った。峠井支店長は「疑問に思えば、振り込む前に窓口に気軽に相談してほしい」と話していた。

 (石田)

ザ・ウィークリー・プレスネット 2017/4/20

ページの先頭へ

  • ジモ通
  • FM東広島
  • FM東広島ブログ
  • イベントカレンダー
  • ポスト設置場所
  • 鳥取発!紙上ショッピング
  • 美食倶楽部 牛肉販売
  • 東広島美食倶楽部
  • 白竜湖
  • 次郎丸
  • 白竜湖リゾート
  • T・JOY東広島
  • 愛新美術館