カープ前監督・野村謙二郎さん 
広島大学大学院に入学

 プロ野球・広島東洋カープ前監督で野球評論家の野村謙二郎さん(50)が、広島大学大学院教育学研究科(博士課程前期)に入学した。野村さんは4月4日、同大学東広島キャンパスで行われた同研究科のオリエンテーションに参加。専攻は健康スポーツ教育学。柔道全日本女子ジュニアのヘッドコーチを務める出口達也教授(54)の研究室で2年間、コーチング論などを学ぶ。

 野村さんは、「時代の流れに合わせた指導方法が必要で、カープの監督を務めていたときに肌で感じていた。慢心せず学び続けたい」と大学院入学の動機について語った。野村さんは週に1〜2回ペースで東広島キャンパスに通う。

 (奈須)

ザ・ウィークリー・プレスネット 2017/4/13

ページの先頭へ