趣を楽しむ 「か な わ」

流れる川を間近に かきに舌鼓
地元食材使った趣向凝らした逸品

かきの喰い切りコース〔瀬戸〕

1万2960円(税込み)
※仕入れにより献立は変わります

生かき  かきの八寸  かきとリンゴのグラタン
かきの酒蒸し  かきの土手鍋  土鍋炊きかき飯など

本格和食が自慢

▲戸田 豊統括料理長
 尾道出身。(故)土方成康氏を師と仰ぎ、数ある日本料理店で修業を積む。広島調理師紹介所 広島樋口社 幹事長、広島県日本調理技能士会 副幹事長、広島県飲食業生活衛生同業組合、もみじ支部会 副幹事長を務める。

 昭和38年にかき船として営業を始めて以来、広島の川の風景として市民に親しまれている「かなわ」。昨年、移転オープンし、ことし9月に1周年を迎えた。かきはもちろん、地元広島産の食材を中心にした本格和食が自慢。

 1階「瀬戸」は料理人が趣向を凝らした逸品を予約無しでカジュアルに味わえる。穏やかに流れる川を間近に、ちょっと特別な日≠フ食事が楽しめる。2階は会席料理が中心の料亭。完全予約制の「和久」。

体が喜ぶ料理を提供

 店で提供する食材は「新鮮で安全な本物でなければならない」という基本理念の元、厳選。化学的に作られた調味料や添加物を極力使用せず、「体が喜ぶ料理」を出している。かきはかなわ水産の物だけを使い、深い味わいと締まった身が特徴。広島湾の沖合約30キロの大黒神島沖で育てている。

 戸田豊統括料理長は「広島は、山あり川あり海があり、とても多くの食材に恵まれています。この食材に対して『本守本流』を守り『本守新変』を目指しております」と語る。


▲移転して1周年を迎えたかなわ

tel.082・241・7416
[所]広島市中区大手町1丁目地先
[営]【瀬戸】昼11:00〜L.O.14:30
        カフェタイム14:00〜L.O.16:00
        夜17:00〜L.O.21:00
【和久】昼11:00〜L.O.14:00 夜17:00〜L.O.20:00
[定]年末年始
契約駐車場3カ所あり

ザ・ウィークリー・プレスネット 2016/12/17

ページの先頭へ

  • ジモ通
  • FM東広島
  • FM東広島ブログ
  • イベントカレンダー
  • ポスト設置場所
  • 鳥取発!紙上ショッピング
  • 美食倶楽部 牛肉販売
  • 東広島美食倶楽部
  • 白竜湖
  • 次郎丸
  • 白竜湖リゾート
  • T・JOY東広島
  • 愛新美術館