進展NOW 道路や公園の整備…担当者に聞く

あれ、あの事業 どうなってる?

寺家の交差点の右折レーン

月末に歩道の片側整備完了 平成30年度末完成

▲整備が終わったサンコービル前の歩道。対面の歩道整備はこれから。早期の右折レーン完成が望まれる

 西条西交差点(おむすびのGABA前)と、賀茂高北交差点は右折レーンが無いため慢性的に渋滞が続いている。平成22年度の県西部建設事務所交通量調査資料によると、各交差点の主要道路である県道332号(県道吉川西条線)は昼間の12時間で約1万台もの交通量がある。また、通学路になっており、歩道幅も狭く、歩行者同士がすれ違うことすら困難な状況が続く。右折レーンの要望も多数寄せられ、平成26年度から事業に着手。


▲交差点の3カ所に右折レーンを設置する計画。5月末までに@とAの歩道の片側の整備が完了するg

 事業範囲は西条西交差点と、賀茂高北交差点を含めた約400mの範囲で、各交差点に右折レーンを設置し、道路の両側に歩道を整備。

 現在は事業用地の一部を取得して、西条西交差点の南西側約110m(サンコービル前)と、賀茂高北交差点の北西側約90m(あい保育園前)の歩道部分を整備中。

 今後、完成検査が行われ、この5月末で現在の歩道整備は完了。平成30年度末の全完成を目指す。

(堀江)


黒瀬町の龍王山総合公園

休憩棟の工事一部終了 平成30年3月末までに完成

▲多目的広場と冒険広場の間の東屋。奧が冒険広場。今後、遊具が設置される

 東広島市黒瀬町丸山にある標高240mの龍王山に整備された公園。現在の展望台はそのまま残し、平成23年から公園の北側約6・4へクタールを整備中。現在、休憩棟(便所兼休憩所)の工事が行われており、5月末で建物の工事が一部終了する。


▲龍王山総合公園の完成予想図。手前中央が休憩棟

 平成29年度末までに遊具の設置、植栽工事、照明などの付属設備、水道工事、舗装など残りの工事を行う。整備中の公園内には散策道、サクラの丘、冒険広場、休憩棟、多目的広場、駐車場が設置される。平成30年3月末までの完成を目指しており、全ての施設の整備終了後、開園する。

 (堀江)


東広島・安芸バイパス

一部開通で渋滞緩和 全線開通時期は未定

 国道2号の混雑緩和などを目的とし、東広島市八本松町宗吉から安芸郡海田町南堀川町に至る延長17・3キロの自動車専用道路。このうち瀬野西インターチェンジ(IC)〜海田町曽田間の延長7・1キロ区間はすでに開通し、国道2号(現道)の利用交通量は約2〜3割減少した。

 今年度、八本松地区では八本松ICランプ橋の橋脚工事、志和インター線オンランプ橋の架設工事を予定。全線開通時期は未定。

(堀江)


ブールバールの歩道整備

啓発サインなど設置 歩行・自転車空間を分離

 ブールバールは、JR西条駅と広島大学を結ぶ都計道路で、整備しているのは、県が管理する西条駅南交差点−東広島署前交差点間、約700m区間の上下線歩道。平成31年度までに工事を終える。総工費は1億3000万円。



▲整備が行われているブールバールの歩道(上)。下は整備後のイメージ

 啓発サインやLEDライトを設け、歩行空間と自転 車走行空間を分離。歩道中央に設けられている高木は移植し、ツリーサークルは撤去。ベンチなど休憩施設を拡充する。

 (日川)


読者が気になる… あの場所の進展情報

●解体されている東広島市中央生涯学習センターの跡地はどうなるの?

 解体工事の工期は10月31日までの予定。解体後の土地の利用方法は未定。

●東広島市西条西本町のコメダ珈琲店横にできた建物は何?

 8月で閉店する西条プラザにあるもみじ動物病院が移転する。7月下旬に開業の予定。

●JR寺家駅(仮称)の北側に建設している建物は? 

 ドラッグコスモス寺家店(仮称)が建設されている。秋ごろオープンの予定。

ザ・ウィークリー・プレスネット 2016/5/21

ページの先頭へ

  • ジモ通
  • FM東広島
  • FM東広島ブログ
  • イベントカレンダー
  • ポスト設置場所
  • 鳥取発!紙上ショッピング
  • 美食倶楽部 牛肉販売
  • 東広島美食倶楽部
  • 白竜湖
  • 次郎丸
  • 白竜湖リゾート
  • T・JOY東広島
  • 愛新美術館