電力小売り自由化 小売電気事業者 どう選ぶ

 4月1日から電力の小売りが完全自由化された。私たちが電力をどこから買うか、選択できるようになったのだ。なぜ、電力の自由化なのか。私たちが留意するべきことは何なのか。ポイントをまとめた。(取材班)

大手の独占に終止符


▲小売電気事業者や電力会社のホームページでは、今の電気代を入力して試算ができる

 電力は、これまで大手の電力会社10社が地域ごとに独占販売してきた。つまり東広島に住んでいると、中国電力というように、住む場所によって決まった電力会社としか契約できなかった。

 これまでの電気料金は、コストを積み上げたうえに、一定の利益を見込んで値段を決めていた。要するに電力会社は、電力の安定供給に寄与する分、必ずもうかる仕組みとなっていたのだ。当然、独占販売では価格の引き下げ競争など起きるはずもなかった。自由な競争を促すことで、利用者へのサービス向上につなげよう、としたのが今回の自由化だ。

 家庭に電気を販売できる事業者は、全国で200社を超え、中国地方でも数社が、さまざまな家庭向けの電気料金プランを打ち出している。その各社が打ち出している料金プランは、契約内容や値引き方法などが複雑なため、インターネットで性能や価格を比較できる、商品価格サイトを利用するのが賢明だ。電力小売りに詳しい、ある専門家は「自分の家庭に、どのサービスが必要なのかを、よく考えて、事業者を選ぶことが大切」と言う。

 今回は、各家庭に電気を送る、という小売りの自由化で、発電された電気を小売り事業者に送るまでは、これまで通り大手の電力会社が担う。ただ、来年以降は、その送配電の部門も別の会社に分離していく予定。

 読者の皆さんは、ソフトバンクやauの参入で、電話料金サービスが劇的に向上したことをご存じだろう。電電公社の電話事業の独占に終止符を打たれたことで、電話料金が安くなったことは記憶に新しい。次は電気料金というわけだ。来年からはガス会社の小売り自由化も始まる。ともあれ、暮らしに欠かせない電気やガスの料金や利便性が向上するのであれば、自由化は歓迎すべきことだろう。


わが家が得するプランは…

素朴な疑問

■電力会社を変えると、自宅に新たに電線が引かれるのですか。

 今ある送電線・配電線を経由して電気が送られてくるため、新しく電線が引かれることはありません。また、電気そのものの品質はどこの事業者も同じです。

■電力会社を変えると停電がたくさん起こるようになる恐れはありませんか。

 契約した事業者が電力を調達できなかった場合でも、送配電網を管理する会社がその分を補給するので、ただちに電気の供給が停止されることはありません。また、契約した事業者が倒産してもただちに供給が停止することはありません。

■マンションに住んでいますが、切り替えはできますか。

 各家庭が個別に電力会社と契約している場合は、新規参入の小売電気事業者から電気を買うことが可能です。ただし、管理組合などを通じて、マンション全体で一括して契約を行っている場合は対応が異なります。マンション管理組合などに確認してください。

■電力会社を変えるとき、スマートメーターへの取り替え工事が必要ですが、費用はかかりますか。

 スマートメーター取り替えのための費用負担は原則発生しない。しかし、配線不良などで設備の改修が必要な場合、外壁回収などで計器の取り付け位置を変更する場合などは個別の費用が発生する可能性があります。


東広島で選択できる電気事業者

東広島在住のA家の場合で試算してみた
●1月の電気使用量が577kWhで1万5335円
●4人家族
●昼間はあまり電気を使わない

■イーレックス・スパーク・マーケティング

中国MS従量電灯A

 従来の電力会社とほぼ同じ料金形態。電気の使用量が多いほど割安となる

A家の場合の料金…月額59円節約

 違約金・契約金なし

■HTBエナジー

中国もみじプラン従量電灯A

 現在の電力会社の料金より5%引きになる

A家の場合の料金…月額763円節約

 コンビニ払い、またはクレジット払い。利用開始日から1年未満の解約は違約金9000円(税別)が必要

■KDDI

auでんきMプラン(中国)

 auでんきセット割で料金に応じて1〜5%キャッシュバック

A家の場合の料金…au携帯電話を利用していれば、年間5036円節約

 契約者または家族がau携帯電話を利用している家庭が対象。利用開始日から1年未満に解約の場合は解約違約金2000円が必要

■中国電力

ナイトホリデーコース ※A家の場合最も節約できるプラン

 21時〜9時がお得な夜間料金が適用されるプラン。このほか、新プランとしてシンプルコース、スマートコース、電化スマートコースがある

A家の場合の料金…年間3873円節約

 支払い額に応じて「エネルギアポイントサービス」が貯まり、特産品などと交換できる。ゆめタウン、エディオン、ドコモなどと提携した、ポイントが貯まるメニューもある

※インターネットのシミュレーションによる試算。※詳しい内容は各社のホームページで確認を。


トラブルに注意

いつの間にか太陽光発電の話…
スマートメーターの設置費用免除?

 4月から慌てて新規の契約をしなくても、これまで電気の供給を受けていた電力会社(中電)から、これまで通り電気を買える。「何もしないと家庭の電気が止まる」といった新手の詐欺商法には十分に注意したい。国民生活センターや経済産業省電力取引監視等委員会には、次のような相談が相次いでいる。

 同センターは

▽電力会社を名乗る営業行為について、不審に思った場合はその場で契約をしない。検針票や個人情報を提供しない

▽「電気料金が安くなる」という場合はどういった条件で安くなるのかを確認する

▽基本的に費用の発生しないスマートメーターについて、「設置費用免除」などといった営業に惑わされない−などと呼び掛けている。

【相談事例の一部】

●大手電力会社の関連会社と名乗る人から電話があり、「電力の小売りが自由化になるが、電気料金を無料にする話がある」と言われ話を聞いたが、よく聞く と太陽光パネルを設置し、売電すればその分電気料金が安くなるということだった。

●「検針票を写真に撮らせてもらい、それを業務提携している電力会社に送ると今より良いメニューの提案ができる」と言われ検針票の写真を撮られた。その後、パンフレットを渡され、承諾書に署名するように言われたが、信用できないと思い保留した。

●「スマートメーターを付けると電気料金が半額になる」と言って電力会社を名乗る人から勧誘があった。

ザ・ウィークリー・プレスネット 2016/4/2

ページの先頭へ

  • ジモ通
  • FM東広島
  • FM東広島ブログ
  • イベントカレンダー
  • ポスト設置場所
  • 鳥取発!紙上ショッピング
  • 美食倶楽部 牛肉販売
  • 東広島美食倶楽部
  • 白竜湖
  • 次郎丸
  • 白竜湖リゾート
  • T・JOY東広島
  • 愛新美術館