電子マネー詐欺に注意 老若男女ともだまされている

東広島で発生相次ぐ 2カ月で5件80万円の被害

 東広島署は2月28日、報奨金当選をうたったメールを受信した女性が、犯人の指示どおりアマゾンギフ-ト券を購入し5000円をだまし取られる詐欺事件が発生したと発表。アマゾンギフト券をはじめとする「電子マネー」で金をだまし取る詐欺は東広島署管内で昨年夏以降連続して発生しており、同署は「電子マネー≠フ番号を教えろは全て詐欺」だと注意を呼び掛けている。(橋本礼子)

有料サイトの退会や副業サイトの登録料名目

 電子マネーがだまし取られた詐欺事件は、平成27年中、広島県内で39件発生し、被害額は計約2000万円。東広島署管内では、同年7月に初めて被害が発生し年末までに4件計約50万円の被害が出た。

 今年に入ってからも相次いで起こり、2月28日までに5件計約80万円がだまし取られた。このほか、コンビニ店員の声掛けによって詐欺が発覚し、被害を免れたケースが3件ある。

 だまし取る金の名目は、男女問わず「アダルトサイトの退会手数料」が多く、女性は「副業サイトの登録料」でも被害に遭っている。要求額は「オレオレ詐欺」に比べて低く1件当たり5000円〜数十万円で、被害者の年代は10代から80代まで幅広いのが特徴。

 犯人は、コンビニや量販店で販売されているプリペ イドカード式の電子マネーギフト券を購入させ、そのカードに書かれているID番号を電話、ファクス、メールで教えるように指示してくる。カード番号さえあれば電子マネーとして使える点を悪用している。

 電子マネーで支払わせる詐欺が増えている背景を、東広島署は「ATMでの振り込みを阻止する取り組みの効果が現れ、犯人側の手口がネットに移行しているのではないか」と推測し、「番号を教えることは、現金を振り込んだり手渡したりすることと同じ。身に覚えのない請求がきたら、家族や警察に相談してほしい」と呼び掛ける。

 東広島市消費生活センターにも架空請求の相談がある。センターは「身に覚えのない請求は無視を。絶対に業者に連絡しないで」と強調し、「身に覚えがなくても、『個人情報が漏れているのかな』『不安だな』と思うときは消費生活センターへ電話してください」と話す。同センターは匿名での相談も受け付けている。

プリペイド式の電子マネー

 電子ギフト券は、ネットを通じて音楽やゲームなどを購入したりダウンロードしたりできる。コンビニや量販店で販売されており、ID番号があれば、誰でも使用できる。

「無視すればいい」 と言われても不安な時は…

・東広島警察署
tel.082(422)0110

・東広島消費生活センター
tel.082(421)7189

電子マネー詐欺の三つの待った!

 犯人にだまされる過程で、「待った!」をかけられるポイントが三つある。東広島市消費生活センターと東広島署にアドバイスをもらった。

待った!@

 「ここをクリックすれば申し込みになる」と分かるように表示されていなければ、業者が表示義務を守っていないことになります。通常、サイトにアクセスしただけでは個人が特定される可能性は低いです。絶対に折り返し電話やメールをしないでください。

(東広島市消費生活センター)

待った!A

 身に覚えのない請求は「無視をする」「連絡しない」「支払わない」が鉄則です。慌てて業者に電話やメールで連絡をしてしまった場合、「裁判にする」「期限を過ぎると高額になる」などと言って、支払いをせかしてきますが絶対に従ってはいけません。着信拒否やメールを削除するなどして「無視」しましょう。不安な時は東広島市消費生活センターに相談してください。

(東広島市消費生活センター)

待った!B

 犯人は、サイトでID番号を入力して金を自分のものにします。番号を教えた直後から数時間以内に使われている場合がほとんど。使われた場合、取り戻すことはできません。
 番号を伝えた後に「詐欺だ」と気付いたときは、カードの販売会社のお客様相談センターに電話をして被害に遭ったことを言い、使用されているかどうかを確認すると同時に、通報してください。犯人がまだ番号を入力していない場合、取り戻せる可能性があります。

(東広島署)

ザ・ウィークリー・プレスネット 2016/3/5

ページの先頭へ

  • ジモ通
  • FM東広島
  • FM東広島ブログ
  • イベントカレンダー
  • ポスト設置場所
  • 鳥取発!紙上ショッピング
  • 美食倶楽部 牛肉販売
  • 東広島美食倶楽部
  • 白竜湖
  • 次郎丸
  • 白竜湖リゾート
  • T・JOY東広島
  • 愛新美術館